ゴルフ初心者必見!『フェアウェイウッド攻略』

2020年は苦手なFWの練習に努めた一年でした。トップの位置をFWだけ少し変えてみたりなど色々試し、なんとか満足いく形に治まりました。

私の場合ダウンブロー軌道が強くてインパクトでの入射角が悪く、ボールに上手くコンタクト出来ませんでした。攻略方法はトップの位置は通常通り、前傾姿勢キープを意識しそして・・・

FWだけ目線を変えてみましたニヤ(・∀・)ニヤ

目線を青丸。ボール右側を見ることによりインパクトを迎えても頭が残りビハインドザボールの形になりヘッドアップが抑えられます。また前傾も維持しやすくなりコレだけでだいぶ良くなりました。

次に意識したのはソールの滑らせ方。私の場合、箒で掃くイメージだとすくい打ちになったりソールが地面に当たって跳ね返されミスショットに。なのでソールを滑らせるのはインパクト手前からではなくインパクト後に滑らせるようにしました。そうするとアイアンのショットに近い感覚でボールを上からとらえられ、ロフト角どおりにボールが上がってくれます。FWは払い打つのが良いのか?それともダウンブローに打つのが良いのか?意見が分かれるところですが、私の場合はダウンブローに打つ方が合うようですヾ(*´∀`*)ノ゛

 

本日のまとめ

ずっと苦手だったFWがスイングを変えずに打てるようになったのは大きな収穫でしたヾ(≧▽≦)ノ
ヘッドアップ防止の為にもボールの右側を見る事で、インパクトでも頭が残りビハインドザボールの形になります。逆にダフリ気味の人は、ボールの左側を見る事で改善出来れば良いですね。そして箒で掃くイメージでは私の場合、体が早く開きインパクト前に顔が目標を向いてしまうヘッドアップやダウンスイングで上体が突っ込む事が多かったですが、緩やかなダウンブローでボールを捉えれば体の開きも抑えられインパクト後に勝手にソールが滑ってくれるようになりました。