話題のアイテム『空調服』でゴルフ!?

今年も暑い夏が続き、連日耳にするのは「熱中症にご注意下さい。」私が子供の頃は、東京都の年間での最高気温で35度程度。それが今では年間での最高気温になると約40度。室内に居ても熱中症にかかる人が増えてますので、冷房が苦手な人も直接風を当てない・温度を下げ過ぎない等の工夫をして熱中症を防いで下さい。

さて今回は最近話題の職人さん御用達、「空調服」でゴルフ。背面に2or4個のファンが有り、電源を入れるとファンからベスト内に空気が入り膨らみます。

風量も調整出来、フル充電で約8時間程度使用出来ますのでラウンドでは電池も全く問題ありません('-'*)フフ

中はこんな感じです。

写真右部の黒いのがバッテリー。専用ポケットに収めると

空調服のメリット

空調服は取り付けた小型ファンから服の中に外気を取り入れます。大量の風を通すことにより気化熱で体を冷やし、汗で湿った空気を首回り(袖有りなら袖口からも)から排出してくれるので涼しく快適です。

空調服のデメリット

ファンが背面にある為、車やカートのシートに寄りかかれば当然邪魔になります。またバッテリー固定位置が左前ポケットの位置し、大きく重さもあるのでスイングの邪魔と感じる方も。

 

本日のまとめ

最近話題の職人さん御用達「空調服」。オシャレなデザインも増え始め、今年の人気商品「携帯扇風機」と同じく街中でも見る機会が増えるかもしれません。ただ、個人的にはバッテリー位置や重さを考えるとゴルフには不向きかと思います。試しにレインコート等のポケット付きの上着に、携帯電話を入れてスイングしてみれば同じような感覚は味わえます。最後にファンから外気を取り入れるのでバンカーやトイレでのご使用はご注意願います('-'*)フフ