ゴルフ初心者必見! 『風』読み方と風速一覧

ラウンド時、天気も良く風も無ければ最高です。でもなかなかそんなに甘くはありません。強風にもなればナイスショットが全然飛ばなかったり流されて林の中、なんてことも。そんな訳で風の強さや読み方、対応方法をまとめてみました。

平均風速目安一覧

3.2m/s
東京都の年間平均風速とほぼ同等になります。何故3.2から?なぜなら500の缶ビールの空き缶がちょうど倒れる強さになるからです(*’-‘)フフ♪

5m/s
ゴルフでの風の影響で、よく基準とされる風速。ピンフラッグがはためく位になります。HS40のドライバーでアゲンスト(向かい風)で17Y短く、フォロー(追い風)で12Y伸びるとか横風では10Yからフェード・ドローの影響を受けた場合は15Y等。条件によりその程度は様々なのでアゲンスト=風速5:15Y。フォロー=風速5:10Yこれで十分だと思います。

10m/s
キャンプではタープが飛ばされるので撤収が無難、500の缶ビールが半分位残っていても倒されますのでご注意下さい(*’-‘)フフ♪ ゴルフではピンが弓なりにしなりティーアップが大変です。ちょうど雨の日に傘がさせなくなるのもこれ位の強さからになります。

15m/s
風に向かって歩くのも大変で、テークバックでフ~ラフラ。帽子が飛んだら走りましょう、帽子が250Yなんて事も。イメージしやすいのは看板やトタンが飛び始める強さ。 あ、500の缶ビールは満タンでも倒されます。ゴル天で風速確認しこの辺りで私は限界です。

20m/s
風に向かって歩くのは困難、瞬間最大風速ではひっくりかえる可能性も。木の枝が折れて飛んできたり、アドレスでもフ~ラフラ。時速100キロで走る、車の上にいる状態です。


参照元:気象庁HP

参考までにここ10年間での台風の日を含めた最高記録になります。
東京 2011/9/21 風速16.9M/S 瞬間最大36.0M/S
横浜 2012/6/20 風速19.9M/S 瞬間最大34.5M/S
千葉 2010/3/21 風速24.4M/S 瞬間最大38.1M/S

 

風の読み方

前の人を参考に
グリーンと同じですね。同伴者のボールの流され方、ティーショットであれば前の組の弾道も参考になります。

目標地点の高い木を参考に
飛び始めのボールはほとんど風に負けませんが、球威が無くなり落ちる頃には風の影響大。その為、目標付近の木の一番上の枝などの揺れ方を見ると上空の風の状態を把握しやすくなります。

 

本日のまとめ

風の影響はフォローよりアゲンスト時の方が大きくスライス・フックの曲がり幅も増えます。クラブの調整も大事ですがティーも低くし低い球で、風に勝とうと思わずリラックスしましょう。また当然グリーンでも影響を受けます。

風を読むのに、芝をパラパラする時は風向きにご注意を。自分の顔ならまだしも同伴者の顔になんて日には・・・。あとはアゲンスト時のバンカーです。顔は砂まみれ、最悪目にも入るので強風時は目を閉じて打つ方が良いかもしれません。特に私のようにコンタクトの人は(´д`、) 最後に瞬間最大風速は平均風速の1.5倍程度になる事が多いそうですが、大気の状態によっては3倍以上になる事もあるそうなのでご注意下さい。

風ではゴルフ場はまずクローズになりませんが、2009年4月だったでしょうか?フジサンケイレディースで風の為に中止になったのは。当日の平均風速は18.1M/S、最大風速は33.0M/S、7番Hのピンは見事にポッキリ。

最近では、2018年3月16日。国内女子ツアー第3戦となるTポイント・レディースの第1日、雨とボールが動いてしまう強風の為中止に。この日の平均風速は12.0M/S、最大風速は20.0M/S。強風時のラウンドは危険がたくさん潜んでいますのでくれぐれもご注意下さい。『ファー』の掛け声もかき消され、15.0M/S以上にもなれば近くで叫ばれても聞こえません。