ゴルフ初心者必見! 100切り用『パーソナルパー』

最初に100切りするまでは「今日こそ100を切ってやる。」そう願いコースに向かう人がほとんどだと思います。いざスタートし1番ホールでダボスタート。「あ~今日も駄目かなぁ」なんて経験は無いでしょうか?

ただ、もしこの1番ホールが難易度の最も高いホールであればダボであがれればOKだと思いませんか? 毎回行き当たりバッタリではなく、自分の実力に見合ったプランを設定し100切り目指して1ホール1ホール攻略して行きましょう。

そんな訳で、本日は100切り用の「パーソナルパー」の設定見本になります。「パーソナルパー」とは、その日の目標スコアだと思ってください。

 

パーソナルパーの設定

スコアカードには、各ホールに1~18、若しくは1~9の数字が割り当てられたHDCP(ハンデキャップ)設定があります。数字が小さいほど難しいホールであると考える事ができ、そのホールの難易度の目安になります。

そしてこのHDCPをもとに「パーソナルパー」を予め設定してスタートする事で、その日1ホール1ホールの目標となり有効な戦略になります。例えば、PAR72のコースで全てボギーで90。目標は100切りの98で設定するとOUT・INそれぞれ難易度の高い4ホールをダボで設定すれば98になります。

 

折角なので1番ホールがHDCP1の例、茨城県カバヤゴルフクラブさんで設定しました。

スマホだと小さいのでこちらは拡大用
もちろん各ホールで感じるプレッシャーや難易度には個人差がありますので、必ずしもHDCP1のホールが1番難しいとは限りません。ただ、ある程度の目安にはなると思います。スコアカードを見ながら、最初の2ホールは最悪ダボでも良し。そう考えるだけでもスコアアップに直結する可能性は高いです。

上記スコアカードのようにパーソナルパーを設定すれば、18ホールでパーをひとつも取れなくても100は切れるのが解ります。また、ショートホールが苦手と云う方はPAR3全てをダボ設定にしてしまうのも戦略のひとつです。

 

本日のまとめ

いかがでしょうか?これなら最初の1番ホールでダボでスタートしても「今日もだめだ(´д`、)」と気持ちを落とさず2番ホールに向かえます。

また「パーソナルパー」を設定する事で、1ホール1ホール集中してラウンド出来るのでダボをボギー、ボギーをPARであがれる可能性も高まります。気がつけば95切ってるなんて事も。100切りに大事なパーソナルパーの設定、あともう一つ大事なのは・・・続きは次回です(*’-‘)フフ♪