便利アイテム『激落ち君』と『5-56』

今やお手入れには欠かせないアイテム『激落ちくん』と『5-56』の活用法と注意点になります。

メラミンスポンジ市場シェアNo.1 [激落ちくん]
参照元:https://www.lecinc.co.jp/gekiochi/product/

激落ちくん
メラニン樹脂をミクロン単位で発砲させた水だけで汚れが落とせるスポンジタイプの研磨剤になります。

ゴルフクラブには
以前は金属ブラシや除光液・アセトンでフェース面の清掃をしていましたが今ではすっかり『激落ちくん』で簡単に手入れが出来ます。ただし研磨して落とすのでウッドやUT等のクラウンや塗装加工部には使わないようにしましょう。表面のピカピカの艶が無くなる恐れがあります。また『激落ちくん』は意外に硬度が高いので軟鉄素材のアイアンも避けた方が良さそうです。

車には
ボディーやアルミホイール、フロントガラス等基本的には一切使えません。ワックス残り等の白ボケには効果大です。(但し、光沢加工等がしてある場合は使えません)

 

5-56
錆びたナットのCMで昔から馴染み深い呉工業さんの5-56。CMが思い出せない方にはこちらをチョイスしました。

KURE『5-56』は自動車や自転車、機械類や工具等用途は様々でサビをとり動きを良くする万能アイテムになります。

ゴルフクラブには
フェースを除くアイアンやスチールシャフト等の金属部品の手入れ後のひと手間に最適です。揮発性が高いので乾いた布にシュッとスプレーしサッと磨くだけで点錆位なら軽く落とし、尚且つベタベタしないので助かります。

車には
ホイールナットやその他ネジ類等、固くて動かない時には非常に助けになります。ただし、揮発性が高いのでドアヒンジ部等グリースが塗ってある部分には注意が必要です。『5-56』は古い油や錆を落とすディグリーザー用オイルとして使用しましょう。ドアヒンジ部等で使用する際は『5-56』で汚れた油を落とし綺麗にした後、粘度の高い機械油やグリースで表面をコーティングしてやる必要があります。これは自転車やバイクのチェーン等にも同じ事が言えます。

 

本日のおまけ

ゴルフのグリップ清掃に関しては中性洗剤を使ってきちんと洗う派・HOTタオルで拭く程度で洗わない派と結構分かれます。両方の意見をまとめると、中性洗剤を使って洗うのであれば薄めて使う事。良く洗い流すこと。グリップエンドの穴に注意する事。以上に気をつければ綺麗になるのは間違いありません。

特にグリップエンドの穴から水が入ってしまうと内部からの錆やグリップ交換の時に悲しい思いをする事になります。錆が気になったり雑な方はHOTタオルで拭いてやりましょう。HOTタオルは電子レンジで軽く絞ったタオルをチンです(^^♪火傷にはご注意を。

その他

Posted by hidenao