ゴルフのイメトレ『読書の秋』マンガ版

ゴルフのイメージトレーニング第2弾は漫画になります。調べてみると意外と多いです。今回はその中で漫画でありながら漫画を超えた、上達に役立つ漫画をご紹介したいと思います。

 

1 オーイ!とんぼ

普段漫画を読まれない方でもゴルフ雑誌「ゴルフダイジェスト」でご存知の方も多い先日9巻が発売されたとんぼ。成田美寿々プロも親子ではまり毎週欠かさず雑誌を購入されてるそうです。

元プロゴルファー五十嵐が過去を捨て鹿児島県トカラ列島に移り済み、その島の少女「とんぼ」との出会いからストーリーは始まります。トカラ諸島には村民が手作りで作ったリンクスコースがあり、その存在と1本の3番アイアンを見事に使いこなし様々なショットを使い分ける「とんぼ」の実力に驚く五十嵐。

いや~これぞ本当の独学(*´з`)元プロゴルファーと天才少女の出会い、とんぼの成長が嬉しくてしょうがない。更にこの漫画はゴルファーにとって上達のポイントやテクニックも紹介されています。

 

2 風の大地

ゴルフも漫画も好きという方であれば恐らくご存知だと思います。連載は20年を超え原作は桃ちゃんや数々の有名選手を輩出してきた坂田塾の坂田信弘プロ。最終ページをポエムで締めている所も人気のひとつになっています。いよいよ今月末70巻目が発売です。

主人公の沖田圭介24歳が家庭の事情から大学を中退し鹿沼カントリー倶楽部に研修生としてやってくる所からストーリーは始まります。ずば抜けた才能でプロゴルファーを目指す沖田には数々の試練が。

登場人物には数多くの実在プロが登場します。国内では小針プロ・尾崎プロ・杉原プロ・中嶋プロ、海外プロのトム・カイト氏やグレッグ・ノーマン氏と豪華なメンバーが登場します。

ただ、この漫画は技術やテクニックよりもプロを目指す難しさ、上達を目指すその努力の姿勢に心奪われます。

 

3 KING GOLF

主人公の優木蒼甫は「プレデター」と呼ばれるドレット頭の最強最悪の喧嘩屋。もうやってませんが私のスマホ版みんゴルもドレットです(*´з`)そんな蒼甫がある日ゴルフを簡単だと馬鹿にするも実際打った打感に感動を覚えゴルフ部に入部し成長してゆくストーリー。

短く完結させるかと思いきやこちらも遂に30巻。監修はツアープロコーチの谷将貴氏、色々な練習方法が話の中で出てきて単行本の最後にはトレーニング講座が初心者にもわかりやすいように紹介されています。

 

本日のおまけ

今回の上達に役立つGOLF漫画には含まれませんが週間少年JUMP連載中の「ROBOT×LASERBEAM」黒子のバスケで有名になった藤巻先生の新シリーズとなります。ただし黒子のバスケ同様、技や能力が凄すぎます(*_*;ま、それが漫画ですけど。

ロボ君のキャラ設定が良く面白いです。