初めてのゴルフコース 服装とマナー


突然のコースデビュー。ワクワクやドキドキの反面、感じる不安。安心して楽しいゴルフがスタート出来るようにデビュー前、私が覚えた内容をご紹介させて頂きます。

 

行き・帰りの服装

男 性
襟付きのシャツやポロシャツにスラックスやチノパンを合わせ、シャツはキチンとズボンに入れましょう。ベルトレスのパンツを除き、ベルトもだらしなく見せない為に必要です。季節やゴルフ場にもよりますが基本は上記に加えジャケットと革靴の組み合わせです。

女 性
よく言われるのが「ちょっと高級なホテルのロビーに行く時の服装」が良いとされます。いまいちイメージが掴めない場合は、ミニスカートや過度の肌の露出が多くなければ特に問題ありません。

どうしても気になるようでしたら男性の場合と同じ組み合わせにパンプスを選びましょう。

 

NGな服装

Tシャツ・ジーンズ(デニムパンツ)・サンダル・ハイヒール等が挙げられます。但しゴルフ場によってはカーゴパンツ・ショートパンツやスカート丈はハイソックスとの組み合わせ次第。

スニーカーが駄目な所もありますので選ぶ格好によっては事前に各ゴルフ場のドレスコードを確認しましょう。

 

ラウンド中の服装

ラウンド中の服装は、男性・女性ともに襟付きのトップスとパンツルックにシューズが基本となります。最近ではショートパンツやミニスカートも増えオシャレなデザインも増えてきました。但しこちらもハイソックスとの組み合わせ次第なんて場合もありますのでご注意下さい。

迷われる方が多いのが帽子です。どうも締め付けられてる感じがして苦手なんて方も。ただ帽子は日射病予防や冬の寒さ、また打球や枝等から少しでも守ってくれます。必ず被らなければならない訳ではございません。ただしゴルフ場によっては着用を義務付けるドレスコードを採用してる所もあるそうなので事前に調べるか一応持ってくかを選ぶ必要がありそうです。

ラウンド中のシューズはソフトスパイクかスパイクレスのゴルフシューズを履きましょう。運動靴でもOKなコースも多々ありますが、メタルスパイクは今ではほぼ禁止となっております。参照元:https://www.lpga.or.jp/library/info/8581

 

これだけは覚えたいマナー6ヶ条

紳士のスポーツと言われるゴルフ。色々なマナーがありますが中でも気を付けたい事です。

時間に遅れない
最低でも30分前にはゴルフ場に到着する事。10分前にはティーグランドに到着しましょう。

打つ人の邪魔をしない
人がアドレス(構え)に入ったらおしゃべりや、音をたてる行為はやめましょう。

危険対策
練習場でもそうですがスイングする際は周囲を確認する事、打つ人の前に出ない事。そして前の組に打ち込まない事。これには電動カートの位置にも注意が必要です。最初のうちは一緒にまわる詳しい方に確認されるのも良いと思います。あとは掛け声『フォアー』です。言いにくいので『ファー』で良いと思いますが一番大事な事だと思います。ボールは高速で飛び大変危険です、絶対に守りましょう。

バンカー
土手を崩してしまう恐れがあるので必ず低い所から入りレーキで綺麗に均しましょう。レーキを持って入れば手間も省けるのでオススメです。均した後はなるべく進行方向と平行になるようにバンカー周りにもどしましょう。

グリーン
芝を傷付けないようにする事です(靴を引きずったり、走らない)。旗はなるべくグリーンの外に置き、グリーンが広い等やむを得ない場合には優しく置きましょう。ボールマークを直す。そしてカップの縁を踏まない事(非常にデリケートです)。シューズ一足分は離れるよう心掛けましょう。打つ人の近くに寄らないようにし自分の影にも気を付けましょう。あと最初は難しいですがラインを踏まない事です。

スロープレイを避ける
最初のうちは打数が多いのでとにかく2・3本クラブを持って走りましょう!(^^)!歩いたほうが早いと判断したらカートに乗るのを控えましょう。素振りも極力控えます。そうしないと初心者でハーフ2時間前後でなんて廻れませんから。9ホールを2時間~2時間15分で回りましょう。

 

 

本日のおまけ

様々なマナーがありますが、上記を心掛け初ラウンドした私の結果は・・・前半70・後半73 計143の大叩きです( ゚Д゚)プロの倍打たせて頂きました。練習開始から一ヶ月目での無謀なチャレンジでした(´д`、)アゥゥ